数ある婚活から結婚相談所が選ばれている理由とは!?

結婚相談所が選ばれる理由についてまとめてみました。

 

結婚相談所への入会が年々増加傾向にあります。
数ある婚活から結婚相談所へ行かれる方が増えているのはなぜでしょうか。

ズバリそれは、結婚したいからです ♥

1位  結婚したいから

結婚相談所に訪れる方は「結婚したい」という目的がはっきりしていました。 たしかに現在付き合っている男女にとって恋愛関係を楽しんだり、いっしょにいる時間を育んでいる今、結婚相談所に赴く必要はありません。結婚相談所に行くということは今お相手がいない男女が結婚を真剣に望んでいるからです。その点、合コンや婚活アプリの利用者は、まだ内心余裕を持っているかもしれません。結婚相談所へ入会する場合、独身者であることを明確にする書類審査も含まれており、その過程も含め結婚を真剣に望んでいる方が入会していると言えます。

2位  異性との付き合い方が苦手

結婚相談所は、婚活コーディネーター(仲人)が入会者とともにご成婚までサポートをしていくところがほかの婚活とは大きく違うところです。異性との付き合いが苦手な方にとって、恋愛を経験することはなかなかハードルが高いものでしょう。結婚相談所に入会して コーディネーター(仲人) の付き添いが得られることで安心感を求めているようです。

3位  適齢期までに!早く結婚したい

中には早く結婚したいから!という理由で20代で登録される女性もいますが、多くの場合、男女ともに結婚の適齢期を感じて登録されるようです。とくに男性にくらべて女性は妊娠出産について婚期を真剣に考えている傾向からも比率的には女性の入会者が増えています。

25% 以上が結婚相談所で結婚しています。

4組に1組の割合で結婚している結婚相談所。 合コンに参加したり、友人や知人に紹介を頼んだりといった自主的な婚活を含めた中でも25%以上の方が 結婚しています。

婚活が積極的になってきている昨今、婚活アプリやSNSの活用も交際手段として頻繁に活用しやすい社会的な流れがある中でも結婚相談所に入会して結婚している割合は、年々増加傾向にあるところが興味深いところですね。

結婚相談所のメリット・デメリットは?

メリット

結婚相談所は昔と今では随分と変わりました。入会して結婚を積極的に勧めていくという動機に変わりはありませんが、昔は身近なところでのお付き合いが殆どで、両親や親戚とも相談し合って、決められるような流れもありましたが、いまや全国規模、世界規模で結婚相手を探していくシステムが整えられており、よりパーソナルな恋愛から成婚への道のりが歩めるようになり、入会される方へのサポート体制もさまざまなプランが用意されており、充実したサービスが提供されています。

メリットその1 独身であることが前提

まず結婚相談所のメリットと言えることは入会者は結婚したい意思がほかの婚活よりも明白なことと言えるでしょう。 結婚相談所に入会する際に、入会者のプロフィールをまず作成することからはじめます。 独身者であることを証明する書類などを提出していただき、婚活をスタートするため前持った入会者の情報を知ることができ、初対面のお相手であっても安心してお見合いを進めていくことが出来るでしょう。

メリットその2 仲人が成婚までをサポート

1対1ではなく、仲人が入会者に付き添ってカウンセリングからプロフィールの作成。お見合いのセッティング、その後のお相手とのコンタクトのとりかたから個人的なメンタル面にいたるまで、サポートしてもらえます。異性との関係が苦手な方でも仲人さんが入会者の足並みに揃えてサポートしてくれることや当人から直接返答がしにくいといったお断りごとなど、万が一のトラブルにも対応してもらえることが、ほかの婚活とは大きく違う点でしょう。

メリットその3 結婚までの道のりが明確

結婚までの流れがシステム化されていることもほかの婚活とは大きく違います。 初対面から結婚を前提に意識した交際が始まるので、お互いにその後の流れを意識しながらお相手との関係を進めていくことになります。お見合いもお一人だけではなく、複数の方と対面しながらお相手選びが進められていきます。

デメリット

デメリットその1 入会にはそれなりの費用がかかる

合コンや婚活パーティー、婚活アプリにしても、全く婚活にお金をかけずに済むことは実状なかなか難しいところだと思いますが、中でも結婚相談所は入会して仲人に婚活サポートしてもらうこと、具体的にはカウンセリングからプロフィールを作ってもらい、その後の活動サポートを含むとそれなりの料金が発生します。 入会される方の事情にもよりプランもいまは多種多様ですから、自分にあった結婚相談所を見つけることが必要とされるでしょう。

デメリットその2 スタートラインに立つことができない

いざ結婚を決意して婚活をスタート!という気合を入れて結婚相談所に入会という方もそれまで仕事一筋で異性との接し方がもともと苦手、仲人とのカウンセリングさえなんかぎこちなくなって、このままでお見合いすら進められずもたもたして、時間ばかりが経過。早めに成婚まで行きたいと焦ってしまう。など、せっかく結婚相談所なら大丈夫という思いで入会したのになかなかスタートラインに立つことができないというお悩みをお持ちの方もいらっしゃるようです。その場合は婚活ということに縛られず、別の切り口で異業種交流会で異性と話すなど結婚という枠にはめないところで異性とのコミュニケーションを持たれるのも良いかもしれません。

デメリットその3 コーディネーター(仲人)に左右されることがネックに

自分にあう結婚相談所を見つけることが難しいというパターン。 サポートを受けるコーディネーター(仲人)に左右されてしまうことが気になり、なかなか自分の理想にあう結婚相談所を見つけられないというケース。 これも、結婚相談所を見つけようという思いからはひとまず離れてみてはいかがでしょうか。 ひとつのたとえですが、若い頃、異性の理想は高く、自分自身がその理想の異性とかけ離れていることにまず気づかないことはよくあることです。 ですから、かりに同等の立場で相手を選別せずに接することができる方ほど、異性からも好感をもたれやすいものです。 自分にあう結婚相談所の条件も、まずは、お近くにある相談所でコーディネーター(仲人)と無料の範囲でもまずは直接お話をしてみてください。そこで入会するかどうかのヒントにすると良いでしょう。

結婚相談所に入会してから成婚までの流れとは?

おおよその結婚相談所への入会からご成婚までの流れについて辿ってみました。結婚相談所に入会するためには、ほかの婚活とは違い、必ず独身であることを証明するものやその他書類の提出による審査が必要になります。その分信頼性の高いサービスが受けられるところ特徴といえるのではないでしょうか。

step1 カウンセリング

カウンセリング(無料相談など)

コーディネーター(仲人)が希望する異性の条件やタイプ、また性格や趣味、お仕事や結婚観などについて伺い、成婚までの流れがイメージできるようにサービス内容を説明します。

入 会

入会時にプロフィールを作成します。 コーディネーター(仲人)が入会者の魅力が伝わる内容で作成したプロフィールを用いて、婚活スタートです。

ステップ3出会い

出会い

お見合いの申し込みを行います。 現在はインターネットによりプロフィール情報をネットで閲覧するシステムが備わっており、お見合いの申請などもシステムを通じて行うネット婚活が主流です。 その他会員制パーティー予約などプランにより様々なようです。

ステップ4交際

交 際

コーディネーター(仲人)のサポートを受けながらお相手との交際を進めていきます。 安心して交際が進展していくようにコーディネーター(仲人)と連携しながら活動し、お相手との絆が深まるようにサポートしていきます。

ステップ5 ご成婚

ご成婚

ご成婚に至るプロポーズのタイミングはとても大切です。 コーディネーター(仲人)のサポートを得ながら具体的にお二人で結婚に向けてプランを立てていきます。 もちろん、結婚式の計画も大切ですし、その後の家族プランにおけるまでコーディネーター(仲人)にアドバイスをもらいながら進行していくことでスムーズに結婚式も迎えられることでしょう。

結婚相談所 よくある Q & A

< 10の質問 >

1位 登録してからどのくらいで結婚できますか?

結婚相談所に訪れる男性の半数以上が恋愛ではなく結婚したいという理由でした。

2位 どんな方が登録されていますか?

恋愛も苦手で異性との付き合い方が苦手な方はとくに仲人の付き添いが得られる安心感を求めているようです。

3位 年齢が気になるけど、登録すれば結婚できるでしょうか。

中には早く結婚したいから!という理由で20代で登録される女性も。 ただ、多くの場合、男女ともに結婚の適齢期を感じて登録されるようです。

4位 婚活経験がなくても大丈夫でしょうか。

結婚相談所のコーディネーター(仲人)は、婚活のプロとして活動している方が占めています。 入会時には入会者の事情も含め、性格的なことから趣味においても把握して活動をサポートしますから、活動の不安要素もコーディネーター(仲人)に伝え、何よりも出来るだけ安心して活動できる状態にすることが婚活の流れをスムーズにしていくカギになるでしょう。

5位 結婚相談所もたくさんあるけど、どこに登録したらいいのかわからない

まずは、お住いの地域の結婚相談所に直接行ってコーディネーター(仲人)と直接お話することをお勧めします。 いまではオンラインによる対応、ネット婚活が主流になっております。 まずはおおよそサービスの内容を確認してオンラインによるお問い合わせでコーディネーターとのカウンセリング (初回無料のところもあります)を受けてみると良いでしょう。

6位 プライベートなことなので、周囲には知られたくない

結婚相談所では、プライバシーをまずお守りすることが第一となります。活動中の連絡なども 希望の連絡先や連絡のとれる時間帯を登録時に伺い、コンタクトをとります。 その他個人レベルによる心配ごとも直接、結婚相談所で入会の検討中に伺っておくと良いでしょう。

7位 入会審査などはあるでしょうか?

独身であること。身分証明書やいくつかの書類の提出が求められます。 真剣に出会いを求めている登録者同士の面談において、信頼を築ける関係作りを重視しているところがほかの婚活とはちがい、本当に結婚したい方にとって選ばれる理由といっても過言ではないでしょう。

8位 どんなサポートが受けられますか?

一般的に結婚相談所では、コーディネーター(仲人)と連携してお相手を見つけ、ご成婚に至るプロセスをサポートします。 今ではオンラインシステムを用いたネット婚活の普及により、全国ネットワーク、また、世界規模のネットワークによるものまで多種多様です。

9位 登録者の閲覧はできますか?

ネット婚活が主流となった今では、オンラインによる会員制のプロフィール情報にアクセスしてお見合い申請を促すシステムが一般的のようです。 システムの流れは入会後に具体的な詳細が担当者から説明があると思います。

10位 子持ちでも登録できますか?

再婚のための婚活も結婚相談所のサービス概要により異なるものと思われます。また、あらかじめ提出の必要となるものもお確かめの上ご対応いただくことで、再婚に向けた婚活も結婚相談所を通じてサービスが受けられるでしょう。

無料相談・婚活カウンセリング

ご相談方法 (必須)

LINEを使用ZOOMを使用お問い合わせ

ご相談希望日

※無料相談、婚活パーティー情報入手をご希望の方は漏れなく第3希望日までご記入ください。

第1希望日

第2希望日

第3希望日

お名前

漢字 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

男性女性

メールアドレス (必須)

電話番号

ご年齢 (必須)

お住まい (必須)

都道府県 

お問い合わせ・ご相談

個人情報の取り扱いについて

このフォームで取得する個人情報はスタイルマリッジフクオカの個人情報保護方針に従って管理されます。個人情報の取り扱いにご同意いただいた上で、ボタンを押してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る