モラハラ

コロナ自粛の影響で離婚を考えだした(40代 女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冷え切った夫婦仲がコロナでさらに悪化してしまった

40代の主婦です。
以前から主人は王様だったのですが、最近は特に酷く、夫婦喧嘩で暴れて警察を呼んだことも。
お酒が少しでも入るとブチ切れて「離婚だ‼︎」と何度も叫んでいます。
夫婦としては冷え切ってますが、まだ離婚届を持ってきた事はありません。
そんな矢先にコロナで、当然帰宅も早く、休みの日にもどこへも行かずいつも家にいてアレが食べたい、コレが食べたいと言う王様の命令に振り回されています。
味にうるさい主人なので、高めのお肉を揃えたのですが、「まずい!食えない!」とブチ切れ。
前回と同じスーパーで同じレベルのお肉を買ってきたと説明しましたが、「スーパーが悪いのではない、コレを買ってきたお前が悪い‼︎」と。
さらには、「飯もまともに作れない!出て行け‼︎」とも言われました。
今までもこんなに酷いのにコロナで顔を合わせる時間が長くなり更にホントに酷く、私が壊れそうです。
殺意すら覚えるほどここ最近はお互い気が立ってる気がします。
以前から息子が成人したら離婚…なんておぼろげに考えてましたが、ここに来て離婚の二文字がどんどん近づいてる気がします。

パートナーシップカウンセラー梅田もと子からのメッセージ

コロナウイルスの蔓延を防ぐための自粛なのですが、その一方で自粛によりストレスを抱えて悩んでいる人が増えているのも事実です。

ただでさえ冷え切っていた夫婦の場合、長い時間を一つ屋根の下で生活せざるを得ない状況が続くと精神的に崩壊しそうになるのよくわかります。

こんな状況であれば、離婚を考えてしまうのは仕方がないと思います。

夫婦のあり方とは?

夫婦ってお互いが向き合うのではなく、二人で前を向いて同じ方向に向かって歩いていくものだと思うのですね。

時には助け合うことも向き合うこともありますが、もたれかかっては前に進めません。

つまりは、お互いが精神的に自立していること。


王様と家来の関係性を続けている限り、状況は変わりません。
このままだともっと悪化してしまいます。


質問者様の夫は妻が何を言っても応えてくれるとあぐらをかいている状態。

そして、要求どおりに食事を準備しても「まずい」などと言われたらやりきれないですよね。

ほんと自分勝手も甚だしい!
このままだとストレスが溜まっていくばかり。

どうにかして、解決の糸口を探りたいですね。

努力しても報われない

王様と家来の関係といえば、私も同じでした。

私も結婚当初から夫の言いなりでした。

「○○を買ってこい」と何回もお使いに行くのは当たり前。

少額の雑貨などでも「返品交換してきて」と平気で頼まれ、
「これくらいだったら別に交換せずに使えばいいのに・・・」
などとブツブツ言いながらお店に行っていました。

自分では行かずに指図だけするのだから・・・
ほんと勝手です。


また、お酒を飲んではキレるのも同じ。

もうこの時ばかりは全く話が通じなくなります。

そして、文句を言う気満々なので、何をしてもしなくても怒り散らすのです。

だからこういったタイプの人は、お肉がまずいとか言ったり、買ってきたお前が悪いなどと言ったり・・・
理由はなんでもいいのです。

何かに難癖をつけたくて難癖をつけられそうな材料を待ち構えているだけ。

待ってても格好の材料が来ない時には探しだし、
探してもない時にはその辺で目に留まったものに文句をつけるのです。

だから、努力してもしなくても結果は同じ。


ちなみに私も、水炊きの鍋から具を取ろうとした瞬間に「箸の入れ方がなってない!」と散々因縁つけられた記憶があります。

夫は自分がどんな理不尽なことを言っているのかわかってないし、
何を言っても許されると思っている。

「私はこんなに言いなりになって頑張っているのに・・・」

努力しても報われないなんて、悔しいですよね。

依存を断ち切る

私は、夫からお酒を飲んでは文句を言われる日常が続いていたある日、
「あなた共依存ですよ」と言われたのです。

夫が依存症になってるのではないかと心配して聞きに行ったのに・・・

「お互いが依存しあっている」
「あなたのしていることは依存を助長している」
と言われたのでした。

「まさか私が⁈・・・」と驚きました。

確かに私は頼まれるがままにビールを箱買いし、
冷蔵庫に毎日数本冷やすのが日課になっていました。

また彼のリクエストに応えて酒のつまみを作ったり・・・

私はお酒を止めて欲しいと思いながらも、
彼のお酒を飲む習慣を助けていたのでした。


「はっ」としました。
そして、その日から「もう一切お酒を提供しない!」と宣言しました。


あとは彼の問題です。
彼がお酒を買いに行くのを見ても知らんふりを通します。


それから、いつも夫の言いなりになって自分を抑えていた私は、
自分のしたい事、したくない事をあえて口にするようにしました。

私が自分の気持ちを伝えたことで彼がどう思おうと、
それは彼の問題だから関係ありません。

そうやってお互いの依存を断ち切るために、
自分が自分らしくいられることを考えるようにしました。

少しずつ変化がみられるように

それからは、とにかくそれまで夫に合わせてきた行動を変えることにしました。

私はそれまで、彼から「良い奥さんをもらったなあ」と思ってほしい一心に頑張っていました。

彼から指図されることも勿論ありましたが、「こうしておくと助かると喜んでくれるに違いない」と早回りをし気を利かせたつもりで行動していました。

結局は、そんなことも無駄だったと後でわかったのです。

彼の依存を強めるばかりだったのです。

私は無意識のうちに、そんな気の利く自分を演じて勝手に自己満足していたのですね。

また、無意識下でその状況にいることに居心地の良さを感じていたのです。


そのことに気づいてからは、少しずつ状況は変わり始めました。

すぐには変わりませんでしたが、私のやりたいことや要求を常に考えてくれるようになり、「~やってもいいよ」と許可を出してくれるようになっていったのです。

お酒の量に関しては、なかなか変わりませんでしたが・・・。
それについては淡々と無関心を続けました。

自分の機嫌を取る

お酒の問題が深刻なのかはこの文面だけではよくわからないですが、
いずれにせよお互いが依存している状態ではずっと状況は変わらないのです。

今現在、家で過ごす時間が長くなり、外に気分転換したくても出られないというもどかしさもありますよね。

ストレスを上手に発散していくには、
自分の好きなことをするのが一番です。


自分を最優先にして趣味に没頭したり、
自分がご機嫌でいられるようなことを考えてみるのです。

また、夫がどんな事を言ってきてもあっさり交わしスルー。

スルーって実行するのはなかなか難しかったですが、
因縁や喧嘩を吹っ掛けられた時にはこれしかないと思うのです。

つまりは、相手にしない事。

簡単には出来ない事、わかってます。
でも意識してみるだけでも違ってきますし、
因縁つけられる頻度も明らかに減りますよ。

さっと他の部屋に移動するなど、スルー力、身に付けたいですね。

私のストレス解消法

私の家庭は自営業で、自宅兼職場でした。
なので、一日中一つ屋根の下にいるというのが通常でした。

だから、ストレス半端なかったです。

むしゃくしゃする時には、布団を干してたたき棒でバシバシ力を込めて叩いたり、親友にLINEで愚痴を聞いてもらっていました。

愚痴を聞いてくれた親友には今でも本当に感謝しています。

メールやLINEに打ち込んだり、ノートに書いたりと
文字にして視覚化することは本当におすすめです。

自分を客観的に見ることができますし、
そのうちに温度感も下がっていきますので、
ストレスを感じた時には是非取り入れてみてくださいね。

自分に正直に生きる

離婚を考え始めているとのことですが、
まずは「自分はどうしたいのか」「自分はどうありたいのか」
を自分に問いかけてみてくださいね。


当時の私は物質面(金銭面)で全く自立していなかったので、
離婚という選択肢はありませんでした。

キャリアも資格もない・・・
将来、夫が働けなくなったらどうやって生活していけばいいのだろう?
そう考えた時からパソコンや資格の勉強を始めました。

勉強に打ち込んでいる間は、
頭の中のウエイトが勉強で占められていたこともあってか
いざこざが少なかったように思います。

ある程度の収入があって物質面で自立している方であれば
離婚に向かって前進できる人が多いようです。

物質的に恵まれている人は再出発しやすいと言えます。


物質面(お金)と精神(心)は密接に繋がっていますから、
この部分はめちゃくちゃ大事です。

ほんの少しだったとしても物質面が潤えば、
心にゆとりが生まれますからね。

そのゆとりが、夫婦関係を継続する上でも離れる場合でも
自分の意思表示がしやすくなったり、
決断を促してくれるといった効果を発揮します。


この先、収入源を増やすこと、お金を増やすことについて
真剣に考えることが誰しも必要になってくると思います。


まずは自分がどうしたいか?
それが叶った時にどんな気持ちになるだろうか?

こうしたいという願望はあるけれども実行に移せない・・・
どうすれば、この状況から抜け出せるのだろうか?

考えているだけでは何も状況は変わりません。

他人は変えられません。
自分が変わるよりほかに方法はありません。


まずは出来ることから行動するしかありません。

自分の人生は自分のものです。
誰のものでもありません。

この機会を良い意味で捉えて、
利用してやるぐらいの心構えで取り組んでみてくださいね。
  

まとめ

コロナ離婚とかコロナDVとか、「ステイホーム」によりそのようなニュースを見かけることが多くなりました。

それまで持てていた自由な時間がなくなり、長時間夫婦が向き合うことになるとお互いにストレスが溜まるのは当然ですよね。

夫婦の形って多種多様だと思いますが、私はお互いが精神的に自立をし共に前を向いて一緒に歩いていくのが理想的だと思うのです。

自分では気づかぬうちに依存しているもの。
今依存する関係を断ち切り、精神的にも物質的にも自立することが何より必要だと感じます。

他人は変えられないので、まずは自分が出来ることから少しずつ行動していく。

この機会に本来の自分を取り戻し、輝ける未来に向けて前進できますように。

応援しています!

潜在意識書き換えセラピーで思い込みを手放しませんか?

相手とのかかわりの中で、「~でなければならない」や「~しなければ愛されない」などという思い込みの癖はありませんか?

自分ではなかなか認識することが出来なかったりもします。

でも思い当たることがあるとしたら、その思い込みがあなたの行動にブレーキをかけています。

無意識にかけてしまう心のブレーキ。
有意識(顕在意識)ではどうすることもできません。

潜在意識の書き換えセラピーでは、その無意識(潜在意識)の部分に入り込んだ思い込みを手放していきます。


ただいま、潜在意識書き換えセラピーの体験セッションをオンライン(zoom)で行っています。

潜在意識の書き換えを行うと、曇っていた気持ちが晴れやかに感じられるようになり、本来の素晴らしい自分に出会うことができますよ。

もちろん、個人差はあります。
気になる方は、是非この機会に試してみてくださいね。


体験セッションは下記のお申込みフォームから、もしくはLINE公式アカウントからお申込みください。

    初回体験セッション (必須)

    セッションはオンライン(zoom)にて行います。

    潜在意識書き換えセラピー初回体験セッション50分 5,000円お悩みカウンセリング初回体験セッション50分 3,000円 

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    確認用メールアドレス (必須)

    都道府県 (必須)

     

    お支払い方法 (必須)

    現金振込にてお支払いクレジットカードでのお支払い 

    セッション希望日時 (必須)

    平日午前希望平日午後希望土日午前希望土日午後希望希望日時あり(メッセージ欄へ)

    メッセージ

    個人情報の取り扱いについて

    このフォームで取得する個人情報はスタイルマリッジフクオカの個人情報保護方針に従って管理されます。個人情報の取り扱いにご同意いただいた上で、ボタンを押してください。
    確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

    友だち追加


    LINE公式アカウントから「無料5日間メールレッスン」の配信を開始しています。
    3大特典付きです!
    特典その1「恋愛トラウマ克服ブックレット」
    特典その2「パートナーシップを長続きさせる秘訣」
    特典その3「パートナーから自立し幸運体質になる運気アップ法」

    https://peraichi.com/landing_pages/view/thestylem

    友だち追加


    Views

    コメントを残す

    *