婚活相談

結婚相手を親の言う理想条件に合わせるべきでしょうか?(30代女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

質問内容

30歳を過ぎてから親から結婚について急かされたり、結婚相手の条件について色々と注文を付けられるようになりました。
例えば「おしゃれな人はお金がかかるからやめといたほうが良い」とか「優良企業で働く経済力のある男性にしなさい」「イケメンは浮気をするからダメだ」などと言ってきます。
先日は友人が、「今、地元の優良企業の真面目な地味夫と結婚出来て不自由なく生活してるから、親の言うことを聞いてよかったと思う」と言ってました。
確かに結婚相手にはある程度の稼ぎや家柄等気にするのはつきものだと思うのですが、細かな条件にこだわることが幸せにつながるのでしょうか?

婚活コーディネーター 梅田幹子からのメッセージ

「この人良いな」と思える男性に出会ったとしても条件にこだわって「この人は顔がいいからダメ」とか「この人はおしゃれだからダメ」と選別するのでしょうか?

条件が良かったから結婚したとしても、実際はその人の事を「良いな」と感じて「結婚する」と決めて「結婚している」のだと思います。

なので、条件にこだわるというよりも、直感を信じて「決めること」が大切だと思います。


直感というもの自体がわからないというのであれば、条件に合った人とお見合いしお付き合いをするのも良いかと思います。

但しその場合は条件の優先順位をつけておくことをお勧めします。

どうしてもここだけは譲れないといったことだけ一つ二つを優先順位をつけて決めておくのです。

この項目がクリアしていたら他の事は目を瞑る

そうやってお見合い等に臨むと効率的ですよね。


優先順位を付けずに闇雲に条件を沢山付けすぎてしまうと、全ての条件が揃うまでにかなりの年月がかかってしまいます。

それでは時間がもったいないですよね。


親にいつまでも結婚条件をいくつも突き付けられるのはかえって苦痛になるものだと思います。

あくまで結婚は親がするものではありません。
まずは、二つだけ自分にとっての結婚の絶対条件を付けてみるのです。


そもそも自分も含めて完璧な人はどこにもいませんからね。
(仮にいたとしてもとてつもなく低い確率です)


また、条件が多いのは自分に足りないものが多すぎるのでしょうね。
足りない所を埋めたいという意識の表れのような気がします。


結局のところは、お見合いから始まった交際でも最終的には「決める」ということをしなければなりません。
そのためにも普段から「決める」という習慣を身につけておきたいですね。

大切なことはすぐに決める!

私も最近、努めて早く決断するようにしています。
例えば食事をする際のメニューを早く決めるようにしたり・・・
何にしても早く決めることを練習しています。

以前から何か決断を迫られた時は迷うことが多く、なかなか決められずにいました。

決められないのは失敗するのを恐れているからなのです。
過去の経験からそう思い込んでいるのです。

考えてみたら、これまでの人生だって選択や決断の連続ですよね。
その都度、「こうしよう」「こっちに進もう」と決めて来てるのですよね。

どうしても決断できないというときは、無意識(潜在意識下において)に失敗するのではないかという思考が働いているのです。

しかし失敗したら軌道修正して次は失敗しないように気を付けるし、
失敗から学ぶことは多いのです。
失敗があるからこそ、成長があると思うのです。
「より多くの失敗をしろ」「失敗したら喜べ」という人もいますからね。

なので失敗は成長するチャンスだと捉え、失敗してもいいという気持ちで進んで行ってもらいたいです。
そうでなければ、いつまで経っても決断できません。



後になって「こっちを選んでおけば良かった」とか「別の人と結婚していたら幸せになれていたかもしれない」などと思うことがあるかもしれません。

しかし、以前読んだ本によれば「どちらを選んだとしてもそんなに大差はない」ものだそうです。

つまりは、どんな人生を送ろうとも良いことも悪いことも起こるということです。



傍から見たら一見幸せそうに見えても、 人は皆結構苦労しているものです。

親の言う条件の良い人と結婚したとしても、長い人生のなかでは何が起こるかわかりません。

真面目そうと思って結婚したけど浮気されたという人もいます。

モテないから浮気はしないけれども、ギャンブル好きで酒浸りということもあります。


逆に今現在給料が低くても後に昇進して収入が上がるかもしれないと考えると、今現在の状況だけでは判断できないということになります。


どんな状況でも、自分の人生を受け入れ、その中で幸せを見出していくことが出来る人でありたいものです。

タイミングを逃さない!

私は、結婚を決める時って条件云々というより、「好き」とか「この人良いな」と思った時がタイミングが重要だと思っています。

「好き」とか「良いな」と思える人に出会えたということは「縁」があるということだと思うのです。

そんな人と出会えたら迷わず進んで欲しいなと思います。
そして決まるときってスムーズに決まることが多いものです。

私自身の結婚もトントン拍子に決まりました。
実際は、夫が全てスケジュールを決めて、私はそれに乗っかっただけなのですが。

なんとなく流れが来たら、それに乗ってしまうのが良いです。


もし、親や家族の反対があったとしても、それを乗り越えられるのが「縁」だと思うのです。

結婚するのは自分なのです。
親や家族の為にするのではありません。
自分が家庭を持って幸せになりたいから結婚するのです。

だから「自分で決める」のです。


親の強い反対にあって結果別れてしまったとしたら、それは「縁」がなかっただけ。
親のせいではなく、貴方が真から求めた相手ではなかったということです。
別れの決断をしたということはそういうことなのですね。

だから、「タイミングを逃さずに決断しよう」と意識することで人生は拓けてくると思っています。

イメージして引き寄せる!

「結婚相手はこんな人がいい」という理想像をイメージするのは良いことです。

イメージして、「そんな男性と出会いたい」と願い行動することで引き寄せますからね。

うんと欲張りな理想像を作り上げてもよいですよ。
これは条件を付けるというのとは違いますからね。


イメージすると叶うとよく言いますよね。
どのような男性と出会って結婚し、どのような生活を送っているかを具体的に想像するようにしてみてください。

例えば、理想とする彼の身長、体重、職業、性格、趣味、好きな食べ物、好きなテレビ番組、好きなスポーツ、子供好きか、将来に対するビジョンなど・・・

できるだけ細かく設定してみるのが良いです。

そして、その理想の未来を手にした時にどのような感情になっているかを想像してみてください。

思ったことは現実になると言いますが、良いことをイメージすると良いことが起きるようになるのです。

一方で、悪いことばかりをイメージしているとその通りに悪いことを引き寄せてしまうのです。

だから、「~でなければいけない」ではなく「~のような人と出会いたい(出会うんだ!)」と思うようにしてみてください。

紙に書き出してみるのも良いですね。

そして、書いたらそのイメージした人と出会うための行動を起こしてみてください。

頭の中でイメージしただけ、紙に書いただけで行動しなければ状況は変わりません。
行動を起こすことで引き寄せの効果が高まります。

行動によりイメージしたものが現実化していく

相手に対して「こうでなければならない」などと求めるのではなく、自分が「こんな人と出会いたい」と具体的にイメージするのがポイントです。

次に「自分がイメージした男性はどんな女性を好きになるだろう?」と考え、その女性になったつもりで生活してみます。

出会う人は自分の鏡だと言いますよね。
そう考えると、相手に求めるのと同じように自分も理想の相手にふさわしい女性になるよう自分磨きをすることで素敵な男性に出会う確率が高まりますよ。

相手に対し「~でなければいけない」と厳しい条件をつける人というのは、自分のことも同じように「~でなければいけない」「~でなければ愛されない」と思いこんでいるのです。

もっと楽に、ありのままの自分を受け入れませんか?

思考の癖(マインドブロック)を取り除き、本来の自分を取り戻し、自分らしい婚活をしませんか?


潜在意識の書き換えセラピーでマインドブロックを解放すると、自分らしく行動できるようになりますよ。。

そして自分らしく行動できるようになると、自分が本当に求めているものもわかってきます。

そうすると、相手に幸せにしてもらうのではなく、「私が幸せになるんだ」という視点で物事を見れるようになります。

また、「~しなければならない」という思考や条件へのこだわりが減り、本質を見て付き合えるようになってきます。


親から「こんな人を選んだ方が幸せになるから」と言われたとしても、「私がこの人と結婚したいと思ったから結婚するんだ」と自分の意見を持ったぶれない軸を手に入れることができますよ。


勇気をもって一歩を踏み出す貴方を応援しています!


潜在意識の書き換えプログラムを行っています

このプログラムでは、まず感情のその背景にある「~ねばならない」や「~してはいけない」といった思い込みをカウンセリングで見つけます。

この「~ねばならない」や「~してはいけない」というのは思考や価値観。
ほとんどが、幼い頃についてしまったものなのです。
この無意識についた思い込みは意識で手放そうとしても手放せません。

たとえば、「私は本音を言ってはいけない」や「私はいい子でなければならない」という思い込みがあるとします。

潜在意識の書き換えを行うと、「本音を言ってもいい」「相手に合わせなくてもいい」と今までの感覚が変化しているのを感じられるようになります。

決して思い込みの全てを書き換えてしまうわけではありません。
多すぎる部分のみを手放します。
急に行動がおかしくなるなんてことはありませんので安心してください。

潜在意識書き換えセラピーの体験セッションを行います。
お申込みフォーム、またはLINE@からお申込みください。
(LINE@はお友達追加後にメッセージかスタンプを一個送っていただくことで1対1トークが出来るようになります。トーク内容は誰にも見られませんのでご安心くださいね)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結局自分に合うタイプってどんな人?

「実は今まで付き合ったことがないんです。」「好きだけど、何か裏がありそう!?」「結婚したいけど、なかなか結婚の話題にならない。」「恋愛がなかなかうまく行かない。」などなど、本当にそんなあなたに合うタイプとは?

25の質問に答えるだけで、あなたに会うタイプが分かります。今感じているモヤモヤも解消してしまいましょう。

25の質問に答えると、婚活コーディネーター梅田からのあなたに会うタイプの診断結果がメールで受け取ることが出来ます。

気軽に診断してみてくださいね。

ハートグラム診断フォーム

Views

コメントを残す

*