モラハラ

年収1千万円あるのに彼がお金に細か過ぎて結婚が不安になってきた(30代女性) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

浪費家よりも倹約家の方がよいけれど・・・

30歳のOLです。

婚約者がいるのですが、最近彼のお金に細かい部分に嫌気がさしてきました。
口を開けばお金、お金で正直精神的に参っていて、結婚も考えなおしたくなってきました。

彼は年収一千万円を軽く超え、趣味も特になく、貯蓄も多いです。

付き合い始めは食事などもよくご馳走してくれ、気前の良い人だと思っていました。
でも、最近になり「最初は格好つけたかっただけだった。本当はワリカンにしたかった。お前は感謝の気持ちが足りない。」等言われ、驚きました。
私は感謝を忘れたことはなく、私のほうが支払うことも多いので余計にです。

また、最近は、一応伝票を持ってレジに行くものの、お財布を出すのにモジモジ時間をかけ、見かねた私が払う…というパターンが多くなってきました。
支払いをすることは構いませんが、その行動に嫌気がさします。
この間は280円のアイスを買うのにたまたま私がお財布を忘れて彼に支払いを頼んだら、「ほんと流石だわ~その手口。」とイヤミを言い、嫌そうに支払ってくれました。

彼の普段の生活も節約志向で、
・どんなに暑くても(寒くても)エアコンは使わない
・何か新しいものを買うことに罪悪感があり、古いものをいつまでも使う
・どんなものでも「高い」という
・1円単位でも安いものを必死に探す
しっかりしていて倹約家で偉いと思うのですが、どうにも私にはみみっちく見えてしまったり、理解不能です。

結婚も、今お金(費用分担)のことで揉めている最中で、
正直結婚を迷っています。
倹約家は良い面もあるのも勿論わかっています。
浪費家より断然良いとも思います。
でもこの生活が続くとなると不安でたまりません。

パートナーシップカウンセラー梅田もと子からのメッセージ

この感じよくわかります。

それぞれの価値観って大事にしたほうが良いのでしょうけど、
度が過ぎると理解しようにも理解できないし、疲れますよね。

特にお金の問題は最も大事と言っても過言ではないと思います。

この機会にしっかりと向き合った方が良いと思います。

彼の価値観について

彼は、おそらく倹約家のお家で育てられたのでしょう。

お金の価値観は、多くは子供の頃に身に着いたもの。
年収が高いとか低いとかは関係ないのです。
長年染みついた考え方や価値観は簡単には変えられません。


ただ、結婚前に気付けて良かったですね。

どうしても理解できないこと、譲れないこと、こうして欲しいこと・・・
タイミングをみて話す機会を作られてはいかがですか?

彼の方も負けじとあなたへの不満を言い放つかもしれません。
自分の価値観は絶対だと思い込んでいますからね。

でも、そこは覚悟して話し合いをするのです。

気をつけたいのが、彼の価値観を否定するのではなく、あくまでもI(アイ)メッセージで。
「私は~なところが理解できない」「本当は~して欲しい」
と言ってよいと思いますよ。

自分の気持ちを伝えるだけ伝えたら、あとは彼の問題。

彼が何を思ったか?、彼は理解してくれるだろうか?などと考えなくても良いのです。

彼に期待しないことです。


こんなふうに細かい男性って意外と多いんです。
私の夫もそうでしたし、知人にもいますし、テレビタレントにもそんな人結構いますよね。

「うちの夫だけじゃなかった!」
といつも思って、ちょっと安心してました。

いずれにしても、相手を変えるのは至難の業ということが結婚生活を経験してわかりました。

倹約家とケチの違い

倹約家とケチの違いって何だと思いますか?

倹約家は、お金を大切に使う。
一方で、ケチは、お金を使うことを嫌がる。


倹約家は、ここぞという時にはお金を出し惜しまない。
ケチは、人の為にお金を使おうとしない。自分だけ得をしようとする。

彼の場合はどうでしょう?
文面を読む限り、どちらも持ち合わせている感じでしょうか。

倹約家だったら良いイメージに捉えられると思いますが、
彼に決して「ケチ!」と言わないように気をつけてくださいね。

倹約家の良い面だけを見るようにできたら良いと思うんです。
でも、一度目に付くと、嫌なところばかりが目に付いちゃいますよね。

結婚したら、それこそ家族が増えるわけで、お互いの親戚付き合いも絡んでくるわけです。

ご祝儀やお香典、法事など様々なところに出費が重なるのです。

そのたびに嫌味な言い方を聞くのは苦痛ですよね。

なので、彼と結婚するのであれば、そういう面はしっかりリードしていかなければなりません。

結婚式の費用について

結婚式の費用は、サイトで調べて「こうやって折半する人が多いみたいよ」と提案してみては?

式の内容にもよりますが、衣装のレンタル料が意外に高価なんですよね。
なので、そういう面ではお色直しを数回するとかなりの料金になります。

全部のかかった代金を折半にするのか、アイテム毎にどちらが支払うか決めるのか・・・
招待した人数が両家で差がある場合には割合に応じて分けるのか・・・

ウエディングプランナーの方もズバリとは言ってくれなければ悩みますよね。

いずれにしても、どちらかがリーダーシップを取って決めないと決まりにくそうです。

なので、一般論をサイトから引っ張り出してきて(あくまで自分が言っているのではないということにして)、「こうしない?」と伝えてみるのが良い気がします。

視点を変えてみる

お金に細かい点を除けば、それほど気になる点はないのでしょうか?

他人は変えられませんから、自分の視点を変えるしかないと思います。

嫌だなと思うところをノートに書き出し、視点を変えられそうなことや対処できそうなことはその横に書いていくのはどうですか。

例えば、
・レジでお金を払おうとすると嫌味を言われた→次にそう言われたら笑ってスルーしよう。

・暑くてもエアコンを使わない→私が暑いと思ったら「エアコンつけるね~」と軽く言って彼の返事は待たずに構わずつけるようにしよう。

・どんなものでも高いという→彼にあえて値段を言わないようにしよう。もし聞かれても笑ってスルーしよう。


この「スルーする」というのは、私の反省でもあるんです。

私自身、常に夫の顔色ばかりを窺っていて、一言一言に「カチン」ときたり悩んでいました。

でも気づいたんです!

相手の顔色なんて見なくていいんです。
相手もこちらの反応を見てある意味楽しんでいるんです。

なので、上手くスルーして相手の思うつぼに入らないようにしましょう。



他人同士が一緒に生活するのだから、何かしら問題は生じてくるものだと思うのです。
皆、表立って言わないだけで、なんらかの問題を抱えています。


捉え方次第なんです。

倹約家だから、浮気の心配はなさそう・・・
とか良い方に考えることもできます。

お金の問題に向き合うこと

お金って人を自由にしたり不自由にしたりします。

お金の問題って生きていく上で大事なテーマです。

なので、ここは彼に依存しない自分だけのお金をしっかりと持っておく必要があります。

きっと、この先様々な悩みが出てくると思うんです。

そんな時に自分のお金があれば悩みが減ります。


例えば、私の結婚生活の中でこんなことがありました。

夫は母の日に自分の母親にだけプレゼント(お金)をあげてました。
ある日、私が「うちの母にもやってよ」というと
「そんな言い方するならどっちにもしなくていい」と言い放ちました。

私は結婚後は夫の自営を手伝っていて給料はもらっていませんでした。
しかも、卒業後1年で結婚したので貯金もほとんどありませんでした。

なので、その時は悔しくて悔しくてたまらなかったことを覚えています。

一緒にショッピングへ行けば化粧品や洋服を買ってくれるのですが、
自分一人で出かけて何か大きなものを買うことは出来ませんでした。

自分のお金があれば、彼に断ることもなく自由に使えるのに・・・
といつも思っていました。
当時は依存するしか方法がなかった私は、毎日不満だらけでした。


そんなことにならないためにも、結婚後のお金の管理の仕方をしっかりと話し合っておくべきです。

自分のお金を持つこと


二人の生活費とは別に、自分だけのお金を持つようにしましょう。
できれば、結婚後もお金が増え続けるように仕事を続けるとか、投資をするなど、自由に使えるお金を作ることです。

自由に使えるお金があると、心に余裕が生まれます。

彼に依存していなければ、彼に「感謝が足りない」などと言わせないし、穏やかな気持ちでいられるはずです自


心が平穏でいると彼は彼、自分は自分と思えます。

きっと彼のケチな態度にも寛容になれますよ。

まとめ 

結婚を考えている彼のお金に細かい部分に嫌気が差してきたという女性のお悩みでした。

細かい男性は意外に多いもの。
お金の問題は大事なので、I(アイ)メッセージで話し合ってみることがおすすめです。

このようなタイプの方は倹約家だと捉え、
考えようによっては浮気の心配もなさそう
と良い方に解釈できそうです。

お金って人を自由にしたり不自由にしたりするもの。
自分だけのお金を持つことができれば、心が平穏でいられ彼は彼、自分は自分と分けて考えることが出来るはず。

お金にしっかりと向き合ってみてくださいね。

潜在意識書き換えセラピーで思い込みを手放しませんか?

過去の恋愛で同じパターンを繰り返していたり、「~でなければならない」や「~しなければ愛されない」などという思い込みの癖はありませんか?

自分ではなかなか認識することが出来なかったりもします。

でも思い当たることがあるとしたら、その思い込みがあなたの行動にブレーキをかけています。

無意識にかけてしまう心のブレーキ。
有意識(顕在意識)ではどうすることもできません。

潜在意識の書き換えセラピーでは、その無意識(潜在意識)の部分に入り込んだ思い込みを手放していきます。


ただいま、潜在意識書き換えセラピーの体験セッションをオンライン(zoom)で行っています。

潜在意識の書き換えを行うと、曇っていた気持ちが晴れやかに感じられるようになります。

もちろん、個人差はあります。
気になる方は、是非この機会に試してみてくださいね。


体験セッションは下記のお申込みフォームから、もしくはLINE公式アカウントからお申込みください。

初回体験セッション (必須)

セッションはオンライン(zoom)にて行います。

潜在意識書き換えセラピー初回体験セッション50分 5,000円お悩みカウンセリング初回体験セッション50分 3,000円 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認用メールアドレス (必須)

都道府県 (必須)

 

お支払い方法 (必須)

現金振込にてお支払いクレジットカードでのお支払い 

セッション希望日時 (必須)

平日午前希望平日午後希望土日午前希望土日午後希望希望日時あり(メッセージ欄へ)

メッセージ

個人情報の取り扱いについて

このフォームで取得する個人情報はスタイルマリッジフクオカの個人情報保護方針に従って管理されます。個人情報の取り扱いにご同意いただいた上で、ボタンを押してください。
確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

友だち追加


LINE公式アカウントから「無料5日間メールレッスン」の配信を開始しています。
3大特典付きです!
特典その1「恋愛トラウマ克服ブックレット」
特典その2「パートナーシップを長続きさせる秘訣」
特典その3「パートナーから自立し幸運体質になる運気アップ法」

https://peraichi.com/landing_pages/view/thestylem

友だち追加


Views

コメントを残す

*