モラハラ

夫婦喧嘩って片方が100%悪いってことはないですよね(30代女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夫婦喧嘩で私がいつも加害者になってしまう

結婚して1年の共働きの夫婦です。
日常の些細な事で夫が激高し私を責めるような喧嘩が時々あります。

例えば、洗濯物を干し忘れたり電気を消して無かったりです。
その都度直すように心がけているのですが、数ヶ月後にはまた別の事で激高し、その時に「数ヶ月前は電気消して無かっただろう」と当時の落ち度を蒸し返されます。
喧嘩の度に責められる内容が積み重なって長くなっていくのです。
毎回謝ってきましたが、あまりにも一方的に責められ行き場が無くなってきました。

私が悪いのですが、反論させてもらうと夫も同じくらい脱ぎっぱなしやドアの閉め忘れがあり、お互い様なのでは?と思ってしまいます。
しかし、結婚当初私がそれを指摘し片付けてと何回か言ったら「仕事で疲れてるのに命令されて疲れる」と激高されました。

最近は夫に責められても反省出来なくなってきました。

夫は必ず私を加害者にします。
昨日も深夜12時~2時まで怒られていて最後は「寝不足で仕事する羽目になる、どう責任とるんだ」と叱られました。
その前は「お前の事でイライラして仕事に集中出来なかった」と言っていました。

最近は私だけの問題なのかと疑問に思ってます。
夫婦喧嘩はどちらが100%悪いとかはないと思います。歩み寄りや許し合いだと。
でも夫からするといつも私が加害者、俺はこんなに被害者なんだと私を責めてきます。

怒っている時以外は私の事を気遣い大事にしてくれるとても良い人です。
だから2人で仲良く暮らしたいです。アドバイスください。

パートナーシップカウンセラー梅田もと子からのメッセージ

この状況、とてもよくわかります。

よく頑張ってきましたね。

もちろん、100%どちらかが悪いなんてことはないです。


自分の非は認めずに相手が自分を怒らせたと相手を加害者に仕立てるのは、
典型的なモラハラ夫の行為です。

夫婦になると一緒に暮らすうちに遠慮がなくなるし、こうした些細なことの積み重ねでストレスが溜まっていくものです。


でも仲良く暮らしていきたいんですよね。

そこで、どのように対処していけばよいのかを考えてみました。

モラハラを受けやすい人の特徴

このようなモラハラ夫は、定期的に怒りたい衝動に駆られるのです。

だから、怒るための材料を探しているのです。
つまり、怒ることそのものが目的だから何でもいいのです。

今現在なにかミスをしたり忘れたりすることが多いようですが、
おそらくそれらのミスをしなくなったとしても定期的に怒られ続けると思いますよ。


ちなみにモラハラ夫はある特徴を持った女性に惹かれる傾向があるのです。

例えば、
・嫌われたくないので自分の気持ちを言えない

・責められると自分が悪くないのに謝ってしまう

・相手の顔色を見てしまう

・自分さえが我慢すれば上手くいくと信じて尽くしてしまう

・自己肯定感が低い


などです。

いかがですか?
思い当たる節が多いのではないでしょうか。

モラハラを受けないようにするには?

モラハラ夫に嫌われないように自分の気持ちを押し殺して合わせてばかりしていると、そのうちに洗脳されて共依存状態に陥ってしまいます。

日々同じような言葉で同じような怒り口調を聞かされていると、潜在意識に刻み込まれていくのです。

なので、今気づけてよかったです。

今この時から変わっていけば、良い方向へ行けるのではないかと思いますよ。

モラハラ気質は治らないと思いますが、まずは先ほどの逆をやってみるのが良いと思います。

①嫌われたくないので自分の気持ちを言えない→嫌われるかどうかは考えずに、自分の気持ちを口にする。

タイミングはあるのかもしれませんが、嫌われることを恐れなくても良いと思いますよ。
この際相手の気持ちを考えるよりも、折を見て自分の意見を言うようにしませんか。


②責められると自分が悪くないのに謝ってしまう→自分が悪くないのであれば謝らない。
 
悪くなくても相手を悪者に仕立てるのがモラハラ夫です。
なので、「あーまたモラが出てるな」と思って聞き流したりその場を離れてみたり・・・してみるのがおすすめです。


③相手の顔色を見てしまう→相手の顔色は見ないと決める。

顔色を見てびくびくしていると、モラハラ夫の標的になってしまいます。
結局のところ、モラハラ夫はモラハラをしやすい女性が大好物なのです。


④自分さえが我慢すれば上手くいくと信じて尽くしてしまう→我慢しない。言いたいことは口にする。

我慢は積もり積もっていつか爆発します。
そうなる前に、機嫌が良い日もあるとのことなので、自分が普段思っている事や要望を「私は~思っている」とか「私は~して欲しい」と言ってみてはいかがですか。


⑤自己肯定感が低い→自分を満たす。

自己肯定感が低いゆえにモラハラ夫のような男性を引き寄せるのです。
自分で自分を満たすことが最も重要だと考えます。

モラハラからの脱出

モラハラ夫はモラハラをしやすい女性を求めています。

モラハラはする方もされる方もお互いが引き寄せ合っているので、共依存状態になっていきます。

私がそうでした。

ずっと、モラハラに悩んでいたのに、実はその状態は自分が引き寄せていたのだと気づかされた時、やっと目が覚めました。

完全に共依存でした。

相手が喜ぶことばかり考えていました。
相手を怒らせないように毎日を過ごしていました。
怒らせた日は、しばらく自己嫌悪に陥り「私はダメな人間だ」「私は欠陥人間なのではないか?」などと悩んでいました。

怒る理由がわからないことも多々ありました。
もう意味がわからなくて頭がおかしくなりそうでした。

「ただいまの言い方が悪い。ただいまぁだろ。」「ありがとうではなく、ありがとう~だろ。語尾を伸ばせ!」・・・
何度も言い直しをさせられました。


でもある日、ある方に相談し「あなたはただ好きなことをしなさい」とアドバイスを受けたときから状況が少しづつ好転していきました。

その時は、良く意味もわからずに好きなことをひたすら探してやっていたのですが、その意味が後になってわかりました。

自分を好きになること、自分を満たすこと、自己肯定感を上げること・・・
私にはこれらが必要だったのです。

パートナーと仲良くやっていくために

結局は、相手を怒らせないようにとか相手が気に入るようになどと気遣ってもモラハラ夫には無駄なのですね。

気遣えば気遣うほどにモラハラは繰り返されるのです。

私の経験から、とにかく自分を満たし自分を愛してほしいとアドバイスさせていただきます。

自己肯定感はもちろんですが、最近は自己受容感が最も大切だと感じています。

どんな自分でも愛してあげる。自分はどんな状態でも愛されるべき存在なのです。


そして、他人は変えることは出来ないものなので、まずは自分から変わると決めることが大切です。

自分が変わることで、自然と関係性も変わっていくと思いますよ。


パートナーとの関係性とは、お互いが向き合うのではなく、二人が同じ方向を向いて一緒に前進していくものなのです。

お互いが依存しあう関係を今断ち切って、これからはお互いが自立して前進していく方向にシフトしていければ良いですね。

まとめ

日常の些細な事で夫が激高し責めるような喧嘩があるという結婚1年の奥様からのお悩みでした。

この男性は典型的なモラハラ夫。

モラハラ夫は、自分の気持ちを言えない、自分が悪くないのに謝ってしまう、相手の顔色を見てしまう、我慢して尽くしてしまう、自己肯定感が低いといった女性に惹かれるので、その逆をやってみるのがおすすめです。

特に自己肯定感を上げること、とりわけどんな自分も愛してあげる「自己受容感」を感じることが最も大切です。

モラハラはする方もされる方もお互いが引き寄せ合い共依存状態になっていくので、その関係を今断ち切りお互いが自立して同じ方向を向き前進していければ良い関係性を作っていけるのではないかと思います。

潜在意識書き換えセラピーで思い込みを手放しませんか?

同じ言葉を繰り返し投げかけられていると、無意識のうちに潜在意識の中に刻み込まれていきます。

良い言葉であればよいのですが、ネガティブな言葉であったり深く傷つく言葉であれば、その言葉によって自分でも気づかぬうちに自分自身を責めるようになったり自信を失っていきます。

無意識の領域ですから、有意識(顕在意識)ではどうすることもできません。

潜在意識の書き換えセラピーでは、その無意識(潜在意識)の部分に入り込んだ思い込みを手放していきます。


ただいま、潜在意識書き換えセラピーの体験セッションをオンライン(zoom)で行っています。

潜在意識の書き換えを行うと、曇っていた気持ちが晴れやかに感じられるようになります。

もちろん、個人差はあります。
気になる方は、是非この機会に試してみてくださいね。


体験セッションは下記のお申込みフォームから、もしくはLINE公式アカウントからお申込みください。

初回体験セッション (必須)

セッションはオンライン(zoom)にて行います。

潜在意識書き換えセラピー初回体験セッション50分 5,000円お悩みカウンセリング初回体験セッション50分 3,000円 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認用メールアドレス (必須)

都道府県 (必須)

 

お支払い方法 (必須)

現金振込にてお支払いクレジットカードでのお支払い 

セッション希望日時 (必須)

平日午前希望平日午後希望土日午前希望土日午後希望希望日時あり(メッセージ欄へ)

メッセージ

個人情報の取り扱いについて

このフォームで取得する個人情報はスタイルマリッジフクオカの個人情報保護方針に従って管理されます。個人情報の取り扱いにご同意いただいた上で、ボタンを押してください。
確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。


LINE公式アカウントから「無料5日間メールレッスン」の配信を開始しています。
3大特典付きです!
特典その1「恋愛トラウマ克服ブックレット」
特典その2「パートナーシップを長続きさせる秘訣」
特典その3「パートナーから自立し幸運体質になる運気アップ法」

https://peraichi.com/landing_pages/view/thestylem

友だち追加


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*