Return to site

また会いたいと思われる人

· ライフスタイル 魅力的 意識 婚活 

こんにちは。

福岡・北九州の結婚相談所スタイルマリッジフクオカの梅田幹子です。

結婚相談所での婚活には大きく分けると3つの関門があるといえます。

1つ目は、数あるプロフィールから選ばれるとき。

2つ目は、お見合いから交際に進むとき。

3つ目は、交際から真剣交際に進むとき。

この3つの関門を乗り越えなければ成婚に辿り着けません。

1つ目の関門を乗り越えるためには、異性に選ばれるプロフィール写真が最も重要です。

今日は、この第一関門を乗り越えた後の2つ目の関門対策について考えてみたいと思います。

お見合いはお互い初対面ですので、情報は公開しているプロフィール位しかありません。

よって、質問がメインになってくると思います。

会話を進めようと思うあまり、思いつくままに質問をしてしまうこともあるのではないでしょうか?

話題探しのために質問しすぎると、相手は「たくさん質問されたなぁ」といった感情だけが残ります。

そういう時は、なるべく一つの話題を深めることを心がけるとよいと思います。

例えば・・・

「休みの日は何をされているのですか?」

「映画を観る事が多いです。」

「最近見た映画は?」

「○○です。」

「そうなんですね。私もそれ観たかったんです。」

「すごく面白かったですよ。」・・・(見どころなど話が続きます)

また・・・

「この前こんなことがあったんですよね。」

「それで?」「その後どうなったんですか?」

などと続きを聞かれると、話に勢いがついてきます。

話を深めることは関係を深めること。

そうすることで、話をする側もエンジンがかかっていって楽しくたくさん本音を話してくれるようになります。

口下手な人や冷たい雰囲気の方でも、こちらから距離を縮めてみることで意外な発見があることもあります。

「この人無理!」とか「この人苦手!」と思って第一印象で判断してしまうのはもったいないです。

少ない言葉の一つを少しだけ掘り下げて質問してみましょう。

「もう少しだけこの人を知ってから判断しよう」と心がけることが、縁を引き寄せることにつながるのではないかと思います。

話を聞いてもらい、「話して楽しかった」と思わせる人が「また会いたい」と思ってもらえるのではないでしょうか。

人は、自分のことを大切に扱ってくれる人を大切に思えるようになるものだと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly