出会い相談

婚活パーティーに行っても好みの人に出会えません(30代男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
婚活パーティーに参加する男性の本心は?

せっかく期待して参加した婚活パーティー。
会場に到着して早々、自分好みのイメージの人もいないみたいだし、居心地もあまり良くない。
もう帰ろうかな…
と思ってしまうという30代の男性。

日頃女性の少ない職場環境に勤務している男性であれば、
婚活パーティーにはじめて参加された方にとってはとくに
慣れない居心地の悪さを感じるものかもしれませんね。

ただ、女性の参加者を見ただけですぐにあきらめてしまうのはとてももったいないことです。

そんな異性のある共通したタイプについて触れてみたいと思います。

結構陥りがちな思考パターンなので、それを振り返って、
楽しく婚活パーティーに参加したいですね。

恋愛対象は見た目が一番大事なの!?

初めて出逢った印象を見た目でトータル的に判断しがちです。
会話もする前から、外見で自分と合うかどうか?まで想像したりするかもしれません。

あなたは次のうち、どちらのタイプ?

A 他人の欠点を発見しようとするタイプ

B 他人の魅力を発見しようとするタイプ

ここで、Aの欠点を発見しようとするタイプの人は、
打算的に物事を取捨選択することが得意で自分にとって得する判断がないと
すぐにダメだと結論づける傾向が強いかもしれません。

一方Bの他人の魅力を発見しようとするタイプの人は、
社交的で他者とのコミュニケーションを積極的にとる傾向が強いと言えます。

自分のことも他人を見る視点と同じ判断をしている!?

あなたは次のうち、どちらのタイプ?

A 自分の欠点を発見しようとするタイプ

B 自分の魅力を発見しようとするタイプ

多くは自他ともにAかBいずれかが共通したタイプではないでしょうか。

ですから、どちらかといえば、Bタイプの方は婚活パーティーに参加されると、
自分にあった異性を見つけられやすいと言えます。

恋愛に限らずビジネスでも同じ考え方をしている?

これは、ビジネスでも同じことが言えます。

A ビジネスの欠点を発見しようとするタイプ

B ビジネスの魅力を発見しようとするタイプ

ビジネスでうまく行っている方に、異業種交流会に行くなら、
合コンとか婚活パーティーの方が魅力的とおっしゃるビジネスマンもいたり、

それとは逆に合コンや婚活パーティーは苦手だけど、
異業種交流会に参加したところが、一目惚れするような異性に出会うということだってあり得るのです。

婚活パーティーは異性とのコミュニケーションを楽しむ場!?

婚活パーティーで一目ぼれしたい!という傾向を強めやすいのはどちらかと言えばBタイプ。

もちろん、期待通りになればいいのですが、
なかなか予想通り、または予想以上のことは起こらないものですし、
その後交際出来ても、異性の基準を押し付けたりしやすく、
付き合う相手にとっても負担になってしまうかもしれません。

結果的に、(見た目などが)こうでなければ…
自分に合うパートナーではないという思い込みを取って
その時の異性とのコミュニケーションを楽しむ
ということが大前提で婚活パーティーに参加をされることが
望ましいのではないでしょうか。

普段異性との接触が少ない方も
異性を知る絶好のチャンス!と思われる方が、
婚活パーティーに参加されると思わぬ発見や楽しいコミュニケーションが味わえるいい出会いがあるかもしれませんよ。

異性とのコミュニケーションを通して、自分に本当に合うタイプも分かる!?

仮にAタイプだった方も、Bタイプのように思考を意識して、自分や他者の魅力を発見してみませんか?
そこで気付けた魅力は、きっとよりあなたに相応しいタイプの女性に巡り合うチャンスをくれるはずです。

そしてそんなあなたは、より魅力的な自分になっていることも知るはずです。

異性とのコミュニケーションで、自分の良さを再確認することだって出来るのです。

普段作業着だったり、きちっとしたファッションコーデさえもおろそかにしている男性でも婚活パーティーのために、スーツを着こなしたりして、自分の見た目もきちんと気を配って参加者の女性とコミュニケーションをとってみると、意外な自分を知ることや、異性とのコミュニケーションが思ってた以上に楽しかったりします。

そうしていく内に、きっと自分に本当に合うタイプがどんな異性なのか?きっと自然に分かるはずです。

ですから、せっかくの婚活パーティーに「欠点」を見つけに行くのはやめにして、期待よりも「魅力」を見つけに行く気持ちで異性とのコミュニケーションを楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Views

コメントを残す

*