恋愛相談

周囲が続々と結婚し子供もでき、私はいまだ相手も居ず、悲しさと焦りでいっぱいです。(20代 女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相談内容

年齢に縛られて結婚したいわけではないのですが、どうしてもまわりの話しを聞いていくうちに結婚したくて焦りを感じます。
以前付き合った彼と結婚の話しもしたことがありますが、家庭環境などで結婚をためらって、もっといい人にこの先出会えるかもという思いもあって別れました。その後出会いもなく、結局あの時に結婚を決断していればよかったのかもと、今更悔やむことがしばしばあります。
結婚した友達も増えて、誘いがあっても会うのも余計に気持ちが落ち込んでしまうし、結局一人でいる時間が増えると自分は非社交的で友達もいないとマイナス思考に陥ってしまいます。出会いを求めて飲み会に行ったり、友達から紹介をうけたり、サークルに参加したりといった活動はしていますが、結婚相談所に行く気持ちはあまりなく、自然な出会いを望んでいます。
一般的に結婚して幸せを築いた人たちはどうやってパートナーと出会ったのでしょうか。
この人となら!としっかり感じたから結婚したのでしょうか。
結局結婚するチャンスを前の彼のときは逃してしまったけれど、多少微妙な気持ちがあってももう少し寛大に相手を受け入れるべきなのでしょうか。

結婚した友達に誘われても会いたくないし、結局引きこもってしまう自分。
最近結婚した友達。友達に誘われたけど…だいたい会話が分かるし行く気になれない。

まずは一言:結婚は勢いです。

友達やまわりが急に結婚しだして、どうしようと戸惑う気持ちもわかります。
ただ、相談者さまもお付き合いされた男性がいたようですから、恋愛経験があることはとても良いことです。別れることを決意したことも後悔されないでください。そういう選択も出来たわけですから、次につながることに意識を向けた方が、また次の出会いのチャンスになるでしょう。
つまり、あまり未練を持たないことも大切です。別れを決意したことは、もっとより自分の理想に近い男性に出会おうと決意したのですから。

元カレのことは早く忘れて赤い糸で結ばれた結婚をしたいけど、どうすればいい?
赤い糸でつながれた相手と出会うためにはどうすればいい?

その上で、結婚を決めた方のパターンは、出会いの数だけ十人十色だと思います。ただ、結婚は勢いとだけ答えておきたいと思います。家族環境について、結婚を戸惑われたとのことですが、たしかに結婚は互いの家族間にも影響することですから、二人だけで結婚を決めようにも決められない家族間もあります。好きなのに一緒になれない妨げられる関係もありますし、また、家族が二人の付き合いを応援してとんとん拍子に結婚式を迎えるという出会いもあります。もちろん二人で結婚に至るパターンもあります。ですから、もしもその波に乗れるような出会いがこれから来た時には、きっと相談者さまも気付かれると思いますから、その流れに逆らわずに乗ることをおすすめします。

結婚は勢い?結婚の波に乗れるときってどんな状況のこと?
結婚への波に乗れるとき!?

また、そのタイミングについてですが、それほど何度も来るものではないことも知っておくべきでしょう。そのときに、条件云々を考え始めると、どんな人とも結婚できません。その時は、相談者さまがおっしゃるように、ある程度の許容範囲を心掛けた上で、お付き合いすることが寛容でしょう。
結婚することに迷いが生じることは当然です。経済的な不安など、様々な不安要素を採り上げてしまうと、視野を狭めてしまうでしょう。

なぜか彼と意見が食い違う。やっぱり彼と私は合わないのかな?
彼との結婚がなかなか想像できない

それならば、お相手に愛される自分や、人生を二人で楽しく豊かに生活していくことにフォーカスしていくことが肝心で、相談者自身がお相手と自分らしく居られる心地よさをどのように育んでいくことが出来るのか?をお相手とのお付き合いの中で感じ取ることが出来ると、互いの距離感も理解しやすく、一緒にいたい時間も比例して長くなることでしょう。

彼と私の距離は徐々に縮まってきたみたい!
彼の私への優しさや感情はほんものかも!?

自然な出会いを求めているということですから、20代ですし、周りの状況に呑み込まれない程度で部屋に引きこもることよりも、趣味や興味ある場所、ストレス発散のためにイベントに参加してみたりといった恋愛に偏らず、積極的な楽しみ方を続けてみてください。趣味や興味が同じ男性と出会えることは、コミュニケーションも円滑になりますし、また次に会う予定をその場で立てたり、また会う確率も高くなるでしょう。これはたとえば、お互いに興味のあるイベントに参加し、その場しのぎの会話が広がったとしても、互いにまた会う約束は話せなかったものの、別の会場で、趣味や興味がいっしょなだけに再会することが出来るということもあるかもしれません。

ライブで彼とはじめて出会ったときのこと
たまには、大好きなアーティストのライブでストレス発散!

そのような場合、相談者さまのような自然に出会いたい方は、2度目の出会いを偶然とは思わず、必然の出会いだと想像するケースもあるでしょう。そのときには、自分にもともとあった許容範囲も忘れて、2度目の出会いをきっかけに気の合う誘いすらあるかもしれません。

偶然の2度目の出会いに運命を感じたりしませんか?
あれ?もしかして、この前ライブであった人!

これは仮に、婚活パーティーにしても結婚相談所に登録していたにしても、同じようなことはあるでしょう。やっぱり彼は私の運命の人なのかも?という直感めいたものから次第に付き合い結婚するカップルもいるでしょうし、相談者にとっては、どんな婚活で出会ったパターンも自分にとって何か意味のある想像ができるのではないでしょうか。

周りを気にせず、自分の楽しみを大切にすれば、出会いのチャンスは訪れるのかも!?
気付いたら、まわりは誰もいない。2人だけの世界に羊の群れ

ですから、部屋にこもって一人きりを味わう切なさなどはこれまでにして、その分、自分が心地よいと思うカフェに行ったり、美容室に行ったり、趣味や興味のあるところへ出かけることや、自分のストレスをまず発散できることをやってみてください。料理や掃除して断捨離するだけでも、気持ちがリフレッシュして、模様替えのために家具を見に行ったり、身の回りをまず整理することから始めてもいいと思います。ワクワクすることを積極的にやってみる!そこに相談者さまにあった偶然のターニングポイントが訪れる可能性があります。また、一人きりよりは、誰か相談できる方が身近にいれば、相談することも積極的にしてみてはいかがでしょう。

誰かに悩みを打ち上げるだけでも気分がすっきりするかもしれません。
ストレスをため込むくらいなら、話しを聞いてくれそうな人に会ってみようかな?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『自分らしい婚活』が知りたい方へ

スタイルマリッジフクオカでは、まずあなたにあった婚活方法について気付いてもらうきっかけづくりのために簡単なステップアンケートを実施しています。
もちろん、婚活コーディネーターよりアドバイスを添えてご相談に対応いたします。人それぞれ個性が備わっているように様々な情報に対する関心度、趣味からコミュニケーションのとり方、一見ネガティブに感じてしまう側面も含め、いずれもあなたの良さが引き出せる婚活を行うことで、あなたにあったお相手を見つけていただきたいと思います。お相手の理想を高く持つことも大切ですが、まず自分を見つめることで、自分にどんなお相手がもっとも理想的なのかを知っていただくきっかけにしてください。そこから、婚活コーディネーターがあなたにあった婚活についてのアドバイスをいたします。

アンケートに答えて、自分らしい婚活アドバイスをもらう

Views

コメントを残す

*